青山にある美容クリニックでハイフ治療

メスで皮膚を切らずとも高い美容効果が得られる方法として注目されている

この施術では高密度の超音波エネルギーを肌に照射することで、皮膚深層にあるSMAS筋膜層と呼ばれる部分に熱凝固を起こし、物理的に肌を引き締めることができます。
この熱凝固は肌にある程度のダメージを与えることによって、肌の自己再生能力が高まるので、施術を受けた後から持続的に肌内部のコラーゲン産生力が高まっていくと聞き、施術時の美容効果だけではなくその後も美容効果が長く続くなんて非常に魅力的だと感じました。
従来も超音波によるリフトアップ施術はありましたが、たるみの原因であるSMAS筋膜層よりも浅い部分にしかアプローチすることができなかったので、引き締め効果は一時的にしか得られませんでした。
しかしこのお手入れ方法なら皮膚の筋膜層までしっかり届くので、メスで皮膚を切らずとも高い美容効果が得られる方法として注目されている美容施術だと理解することができました。

年齢とともにどんどん顔のたるみが目立つようになったメスで皮膚を切らずとも高い美容効果が得られる方法として注目されている今後もたるみが気になってきたら受けてみたい